大島桜・山桜「満開すぎ」枝垂れ桜「散り始め」八重桜「八分咲き」

同志社墓地へ妻とお参りに行ってきました。若王子神社にお願いして駐輪。きつめの山道を登ること20分。コバノミツバツツジがきれいです。

Exif_JPEG_PICTURE

新島譲・八重の墓には、ちょうど同志社中学の新1年生全員がお参りに。讃美歌の合唱や、先生からの解説を私たちも一緒に聞かせてもらいました。1890年1月27日  この山道を、新島譲の棺をかついで同じように登って来られたんですね。解説の先生は、「『わっしょいわっしょい』」という掛け声をかけて登ったそうです。耳を澄ますと今もきこえるんですよ」と言って耳に手をあてられました。私たちと一緒に登って来られた高齢ご夫婦は福島から。黒谷さん(金戒光明寺)の会津藩士の墓参りや同志社関連の建物もご覧になられたとのこと。

13.12.17. 006新島襄・八重の墓

帰りの同じ道。お墓にニオイタチツボスミレが咲いていました。妻が「いいにおい!」  でも私には、わかりません。花粉症で鼻つまりかけの妻に分かるのに。がっくりです。

Exif_JPEG_PICTURE

降りてきた若王子神社の奥には、シャガの花が満開でした。

Exif_JPEG_PICTURE


You may also like...