大島桜「散り始め」 八重桜「満開」

八重桜は、今が見頃です。このボリュームは1本の木でも存在感があります。豪華絢爛です。

哲学の道の桜の足元にもたくさんの花が咲いています。一般には雑草と呼ばれる花ですが、可憐でたくましく、私は大好きです。今回は、そんな花たちの紹介。

カンサイタンポポが咲きはじめました。セイヨウタンポポと違い、日本のタンポポは繊細です。自然環境が安定している所で生きています。

Exif_JPEG_PICTURE

オドリコソウも咲きはじめ。花をよく見ると、阿波踊りの女性がグルっと並んで踊っているようです。それで「踊り子草」 白い花や淡い紅紫色などのタイプがあります。ちょっとした空き地にあります。哲学の道では、大豊橋から南に歩いた斜面に群生しています。

Exif_JPEG_PICTURE

カラスノエンドウは漢字で書くと「烏野豌豆」  カラスの・・エンドウではなく、カラス・・野エンドウです。この時期の若い茎葉は、食べられます。私は、天ぷらが好きです。おいしいですよ。でも気を付けないと、アブラムシが付き始めるので採取には要注意です。

20140412 131 カラスノエンドウ  哲学の道(第2寺之前橋


You may also like...