ホタルは終盤 アジサイの季節

5月下旬から出始めたゲンジボタルも、そろそろ終盤。銀閣寺道西側では、もう2~3匹しか見られませんでした。洗心橋周辺はどうでしょうか?多く出現していた6月6日(金)の話ですが夜見に行くと、偶然私の近くに寄ってきたホタルがいました。ちょっと失礼して手の中へ。ほのかな光の点滅が幻想的です。カメラのストロボをたくと、なんとも愛想のない写真になりました。でも特徴はよく分かります。ゲンジボタルには背中側の赤色部分に黒い線が十字状に入ります。もちろんこのホタルはすぐに、お帰りいただきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 西日本のゲンジボタルの光の点滅は2秒間隔。東日本は4秒間隔だそうです。こっちのゲンジホタルはせっかちなんですね。今年の出現数は、かなり少なかったんじゃないでしょうか?去年秋の台風が影響しているのでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

アジサイが咲き始めました。哲学の道では、あちこちで見られますが、私のおすすめは、弥勒院橋から洗心橋の間です。

アジサイ 20140605 558哲学の道(水谷荘橋

法然院の庭の池にウメモドキの花が咲いています。冬には、赤い実がきれいです。
「この写真の花は雄花(株)ですが、池の中央に雌花(株)があります。」冬には赤い実がきれいです

Exif_JPEG_PICTURE

そうそう5日(木)法然院の裏山、観察の森に行って来ました。タヌキがいました。こっちを向いたあと消えていきました。ピンボケ写真ですみません。この森には、ムササビやオオタカなど色々な鳥や動物がいるようです。ここから大文字山(火床)にも登れます。

タヌキ14.06.05.452大文字山(法然院観察森


You may also like...