紅葉・黄葉はイロハモミジだけじゃない

ネジキ 14.11.13 (137)哲学の道(大豊〜若王子橋

桜の黄葉や落葉が進んでいます。哲学の道では、モミジの紅葉の他にもたくさんの木々が紅葉・黄葉しています。写真はネジキです。他に紅くなっているのは、ハナミズキ・ドウダンツツジ・ツタなど。黄色くなってきたのは、エノキ・ハギ・ヤマブキ・カツラ・ウスラウメ・スオウ・トサミズキ・リョウブ・カクレミノ・アカメガシワ・クズ・ヤマノイモなど。

アベマキ 14.11.13 (36)哲学の道(洗心橋周辺

褐色になっているのは写真のクヌギ(左の葉はアベマキ)やケヤキなど。

サザンカ 14.11.13 (48)哲学の道(洗心〜桜橋

また、サザンカ(写真)やヨメナの花がきれいです。

エノキ 14.11.13 (108)哲学の道(桜〜大豊橋

大豊橋の北側に大きなエノキがあり、黄葉し始めています。赤黒い実をつけています。そういえば昔、シメという鳥がおいしそうにこの実を食べていたのを思い出しました。私も食べてみましょう。かじると干しブドウのような味で、少しだけ甘味があります。ただ、水分がほとんどなくパサパサしているので、飲み込むには勇気がいります。まあ食料になる感じではありません。
ナンテン・アセビ・ヒヨドリジョウゴ・アオツヅラフジ・ヨウシュヤマゴボウなど毒のある実もあります。何でも口に入れるのは、されないほうがいいかと思います。


You may also like...