弥勒院の護摩供養

15.08.28 (56)弥勒院

8月28日、弥勒院の大日盆大護摩供養(だいにちぼんおおごまくよう)がありました。山伏の方たちの読経に併せて、護摩壇に火がつけられます。今年も、本山聖護院門跡御門主さまを中心に、法要が進みます。皆さんに書いていただいた願い事や先祖のお名前を書いた護摩木を次々と入れていきます。この煙を天に届け、願いをかなえたり、先祖供養を行うものです。
弥勒院では今年3月に、新住職さまが誕生。ご挨拶がありました。
護摩供養の詳細は、昨年同時期のこのブログを見てください。

15.08.26 (32)哲学(ハイツ橋

哲学の道沿いのあちこちの紫式部(むらさきしきぶ)の実が、そろそろ色づいてきました。細かく言うとコムラサキの園芸品種です。写真のように順番に紫に染まっていくのがわかります。ツクツクボウシも鳴いているし、秋に近づいているようです。

15.08.28 (3)元町橋

銀閣寺橋の南にあるお店の前。ぬいぐるみのクマが釣り糸を垂れていて、観光客との撮影スポットになっています。店主の方に伺いました。お店の創立が30年前で、クマは15〜16代目。2〜3年ごとに取り替えているそうです。最初は一匹でしたが、家族が増えてきています。


You may also like...