さくらんぼの花が咲きました!

シナミザクラ 16.03.13.西田橋

哲学の道の桜のトップバッター、さくらんぼの花が咲きました。品種はたぶん支那実桜(しなみざくら)でしょう。浄土寺橋(銀閣寺道の交差点)から疏水の北側を東に進み、白川と合流するまでにあります。桜の木にはピンクの名札がついています。この木は378番です。名札を見ながら探してみてください。哲学の道では支那実桜はこの1本です。

Exif_JPEG_PICTURE

この写真は昨年の5月7日のさくらんぼの実です。

16.03.10 (60)最終ナンバー385浄土寺橋

哲学の道の桜には、以前から名札がついていましたが、木が枯れたり新しく植え直した若木があります。この冬に、名札が新しく付け替えられました。私は昨年この名札のチェックをしたのですが、新しい通し番号になり、前の番号と変わってしまいました。それでもう一度全て調べ直しです。1番札の木は若王子橋にあります。ここから下流(つまり北上)に続き、最終は浄土寺橋(銀閣寺道交差点)写真の385番札です。これ以外に名札のない木(つまり京都市の植栽でない木)が約18本あります。合わせて約403本が哲学の道沿いの桜の総本数です。そのうち280本ちょっと6割は染井吉野です。その他に大島桜が60本ちょっと、山桜が20本ちょっと、八重桜約18本、枝垂れ桜約8本、二重の園芸品種(里桜?)が約9本。あと小彼岸・函館匂い・上溝桜・御衣黄・陽光などです。

今年の染井吉野の開花は3月28日、満開は4月2日の予想だそうです。昨年より少し早まりそうですね。
今年も京都へ、哲学の道へおこしやす。


You may also like...