梅雨明けとニイニイゼミ

① 蝉 ニイニイゼミ 16.07.18 (5)元町橋

7月18日(月・海の日 ) 九州から東海地方で梅雨明けが宣言されました。例年この前後から、哲学の道ではニイニイゼミが鳴きはじめます。今年は、6月18日に初めて聞きました。本格的には7月1日から哲学の道沿いのあちこちで鳴いています。いつもよりは少し早いようです。野の花の鑑賞趣味の方とお話ししても「今年は花の開花が早い」という声をよく聞きます。

②A 16.07.18 (8)元町橋

哲学の道を散歩していますと外国のお客様が、何げないところで立ち止まって写真を撮ってはります。私には見慣れたどうということはない場所です。この写真は、奥に土蔵が見える細い路地です。時々車が入り込んで立往生しています。

②B 16.07.18 (7)弥勒橋

この写真は、哲学の道から西側を撮影。鹿ケ谷通を横切って遠くに吉田山とその中腹の民家が見えます。写っている女性も撮影されていました。外国の方だけでなく、たまに日本の観光客の方も撮っておられるので、「京都らしい」んでしょうか?いづれもこの付近には、高い建物がなく落ち着いた雰囲気の場所ですね。

③ 16.07.18 (13)トイレ改修 銀閣寺橋

銀閣寺へ向かう参道の入口にある「銀閣寺橋西詰公衆トイレ」が改修中で使えません。洋式便器への交換などの補修改築工事です。8月26日までかかるらしく、この夏休み中に影響があるでしょうか?ここから1~2分のすぐ南側、市営駐車場にも公衆トイレがありますから、そちらを利用してください。
なお哲学の道には、トイレは少ないです。北側に上記の2か所。哲学の道の中間地点の大豊神社の境内。 そして南禅寺境内です。もちろん哲学の道沿いの喫茶店などに入ればありますので上手にご利用ください。


You may also like...