まだ寒いですが・・

2月の中旬というのに、数センチの積雪となった哲学の道です。見上げると、大文字山の火床にも雪が。カメラの望遠レンズで覗いてみると、こんな雪の日でも登っている方がいます。

雪景色の哲学の道を散策してみました。第2寺の前橋の北側では、数株の枝垂れ梅が咲き始めています。せっかく咲いたのに雪をかぶって、寒そうです。
いや~本日は人間にも寒い一日です。

法然院橋近くの民家の梅の木に、メジロがやってきました。俳句などの世界では、「梅に鶯(うぐいす)」が定番ですが、実際見るのは、ほぼメジロです。メジロの羽は、きれいな「うぐいす色」です。
最近色々な鳥の動きが活発になっています。寒さは続いていても、少しづつ春に近づいているようです。

「春といえば・・」そうです!哲学の道保勝会主催の「桜まつり」ですね。
今年は4月1日(土)から7日(金)まで行います。具体的な企画は検討中です。
春の京都へ。哲学の道へ来てください。


You may also like...