哲学の道 蛍が出始めています

先日「もう蛍が出ているよ」という話を聞いたので、夜八時頃に哲学の道を歩いてみました。情報では、大豊橋周辺と聞いていたのですが、私は発見できず。そこから北上すると、法然院への上り口の洗心南橋周辺に2~3匹いました。しかし1~2回点滅すると、スッと光が消えます。しばらくするとまた1~2回の点滅。そうかと思うと、点滅せずに、ボーッと淡く光り続けて、そのうちに電池が切れるように暗くなっていきます。まだ出始めだからでしょうか、「ただいま練習中!」って感じでした。
蛍は、ここから北側の弥勒橋の南側・銀閣寺南橋周辺にも2~3匹いました。二~三年前から比べれば、少し蛍の数は戻ってきたでしょうか。
哲学の道では、さあ今からといった様子でした。

哲学の道の北の入口、銀閣寺道交差点から琵琶湖疏水に沿って西へすぐ。有名なラーメン店「ますた○」周辺から西側に、10数匹群れて飛んでいました。もちろん元気に点滅しながら。やはり最近は、この場所のほうが数が多いですね。

哲学の道保勝会からのおねがいです
自転車・自動車は、京都市営駐車場やコインパーキングに停めて歩きましょう。
哲学の道周辺は、普通の住宅地です。
夜は、出来るだけ静かに歩いてください。
哲学の道のゲンジボタルは、京都市登録天然記念物に指定されています。
捕獲は厳禁です。


You may also like...