初秋の哲学の道

11月に入り本格的な秋になってきました。
とはいっても最近の京都の紅葉ピークは12月初旬のようです。
哲学の道では、桜の紅葉・黄葉が始まっています。

落ちてすぐの葉は黄色から赤色のグラデーションが多彩できれいです。
それに虫食いがあり人の顔のようだったり、宇宙人だったりと楽しいです。

毎年きれいな紅葉が楽しめる宗諄女王の墓も少し葉が焼けてきています。

若王子橋の北側が少し紅葉してきています。

観光客の方はまだ少なく、静かな散策が楽しめます。
植物好きな方は、ツワブキ・サザンカ・チャノキの花が今盛りです。
木の実では、ナンテン・ムラサキシキブが色良くなってきています。

あわせて読みたい