蛍の季節

哲学の道沿いの琵琶湖疏水分線にも、ゲンジボタルの成虫が現れてきています。5月下旬から見られ始めました。
ホタルの写真は撮影がむつかしいので、ホタルブクロの写真で勘弁してください。第2寺の前橋付近に咲いています。
6月最初の(土)(日)はホタルを見に多くの方が来られました。

≪哲学の道保勝会からのお願い≫
・ホタルは見るだけ。持って帰らないでください。
・哲学の道周辺は住宅街です。静かなホタル鑑賞をお願いします。京都のお年寄りは夜9時には寝ます。

写真は昼間の哲学の道です。すっかり夏の景色になりました。

サクランボが食べ頃になってきました。食べておいしい!?のは大島桜のサクランボです。たくさん取って果実酒にされる方もいます。

疏水の中には、魚の姿も増えてきました。
写真は、たぶんヌマムツだと思います。カワムツやオイカワの仲間です。

もう一枚はカマツカです。

あわせて読みたい