蓮が見頃です

ハス 16.07.29 (52)南禅寺

哲学の道の入口、若王子橋から南へ10分で、南禅寺の境内へ入ります。この中門を西へくぐり抜けた駐車場の奥に、蓮池があります。7月中旬から次々に咲きはじめ、今最盛期を迎えています。池は駐車場からは見えないので、たくさん参拝の方が通るのですが、ほとんど気づかれません。もったいないですねえ。「ここにハスが咲いていますよ~きれいですよ~」と叫びたくなりますが、そんな事ようしません。この池は無料ですからぜひ行ってみてください。

スイレン 16.07.29 (5)牧護庵

南禅寺の塔頭のひとつ、牧護庵(まきごあん)は、この中門の北側。東山高校へ向かう道路沿いです。この庭へは入れませんが、外から池が見えます。白い睡蓮(すいれん)がかわいいです。蓮の葉は大きく水面高く突き出して、池が見えなくなりますが、睡蓮の葉は、水面に浮かぶので、池と庭全体のバランスがとれます。

オオカナダモ 16.07.15 (19)洗心~元町橋

さて、哲学の道には、こういった夏向きの涼しい水辺の花は咲いていないのでしょうか? あります。今咲いていますよ。写真のオオカナダモです。南アメリカ原産の帰化植物。花の直径は1センチちょっとで花びらが3枚。水面にかろうじて顔を出して咲いています。隣のアメンボと比べてみてください。金魚の水槽に入っていそうな水草です。洗心橋から銀閣寺橋あたりの疏水の水面をゆっくり眺めて行くと見つかります。


You may also like...