「哲学の道・春の大掃除と第2回桜まつり」のお知らせ

「哲学の道」を、住民の手により更に守り育てる運動の一環として「桜まつり」「春の掃除」を行います。
 

「哲学の道」の基となった琵琶湖疎水は明治初期の一大事業として、京都の発展に大きな役割を果たしてきました。「哲学の道」は、地域の人たちと京都市が協力して実現しました。いま「哲学の道」は、四季折々の自然が楽しめる散策道となっています。周辺には国宝や重要文化財を持つ著名な社寺が点在しています。「哲学の道」の名は近年ますます多くの人に知られるようになってきました。

「哲学の道保勝会」は、公害から河川を守り、河岸を緑にして、健康的な環境を守り育てる運動をしています。また、市民や観光の人たちに環境保全と美化運動への参加を呼びかけてまいります。

 

◇「哲学の道」春の大掃除

日時  2015年3月27日(金)午前9時30分~11時
(雨天の場合は3月28日)
場所 「哲学の道」沿道(若王子橋~浄土寺橋)
当日 「第2寺の前橋」「弥勒院橋」に役員がいます
掃除道具、ごみ袋などは当日配布いたします

 

◇「哲学の道」第2回桜まつり

日時  2015年4月1日(水)~4月7日(火)
本部   第2寺の前橋向かいのテントと弥勒院境内に設置
内容  「散策のしおり」配布・周辺の道案内
    写真パネル展示

 
協力店
ノアノア、ベーカリー山田、酒のハラダヤ、染のひとみ、五建ういろ、陶あん、そば処 光梅、カレーOne、カフェ ジョワ

主催  哲学の道保勝会
後援  京都市・京都新聞
協賛  京都紫明ライオンズクラブ


You may also like...