黄色の大文字山

15.05.10 (30)真如堂道 (1)

5月に入って、哲学の道から、大文字山を見ると、山が黄色く色づいています。また、独特のにおいもただよってきます。
これは、ツブラジイやスダジイの花(雄花)が咲いたからのようです。果実はいわゆるシイの実です。炒って食べるとおいしいですね。大文字山で特に多い場所は、八神社の山側、法然院や大豊神社の上の山側など寺社所有の森です。中旬になって色も少し茶色くくすんできたようです。

15.05.10 (71)哲学の道(巽橋

哲学の道では、シャリンバイが咲き始めました。漢字で書くと車輪梅。枝が車輪状に出て、花が梅に似ているから。今出川通りや白川通の中央分離帯にも植えられています。樹皮は大島紬の染料になるそうです。

キキョウソウ 07.5.26. 004 哲学の道

そろそろキキョウソウも咲き始めました。この写真は過去の哲学の道のです。北アメリカ原産。小さな雑草ですが、かわいい花です。探しながらの散策も楽しいですよ。


You may also like...